メッセージ

メッセージ

深海底から地球の深部「マントル」到達を目指して

大水深掘削船「ちきゅう」のオペレーションエキスパート日本マントル・クエストが挑む

イメージ:「ちきゅう」 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する
大水深掘削船「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船として建造されました。

日本マントル・クエスト株式会社は、この「ちきゅう」の運用管理会社としてJAMSTECの地球深部探査センター(CDEX)が目指す、「地球システム変動の研究への貢献」、「未踏プレート境界巨大地震断層の掘削・コア採取」、そして「マントル層への到達」という壮大な科学と技術目標を実現するため、わが国唯一の海洋石油掘削会社である日本海洋掘削株式会社とわが国を代表する外航海運会社である日本郵船株式会社の共同出資により平成20年9月に設立され、同年12月より「ちきゅう」運用業務を開始いたしております。

わが社の社名、「日本マントル・クエスト株式会社(MANTLE QUEST JAPAN COMPANY LTD.)」は、「ちきゅう」が目指す「世界初のマントル層到達」に由来しております。